ハクビシンを撃退した、豊かな生活環境を取り戻しましょう

様々な方法

ハクビシンが住み着かないように対策をとることが大切です。餌付けをしないことはもちろん、番犬を飼うなどすると効果的です。大掃除やリフォームなどでも対策をとることが出来ます。

» もっと読む

早急な駆除

シロアリは木材を食べる為、木造建築の住宅は大きな被害があるでしょう。シロアリは業者に依頼をすることで迅速に駆除してもらうことが出来ます。比較をしてから業者を選ぶようにしましょう。/p>

» もっと読む

気性が荒い動物

イタチは山間部に出没することで有名でしたが、近年は都心部でも姿を見られています。糞などで家屋を汚してしまいます。怪我をしない為にいは業者に駆除をしてもらうことが一番といえます。/p>

» もっと読む

薬剤散布で徹底的に

トコジラミ駆除は素人でも簡単にすることが出来ます。しかし、業者に依頼をした方が完全に駆除をすることが出来るでしょう。薬剤散布などで駆除をすることが出来ます。被害が大きくなる前に駆除をしましょう。

» もっと読む

生活を守る為に

小さすぎる害虫などはトコジラミ駆除の専門業者に依頼しましょう。ダニやノミなども格安で処分してくれますよ。

被害に悩んでいるならイタチ駆除の専門家に相談をしてみましょう。調査をしてくれるので原因を追求できますよ。

ハクビシンがもたらす被害

 天井裏を走り回る小動物はネズミだけではありません。民家の天井裏で糞尿をし、農作物を食い荒らすハクビシンは、民家に最も大きな被害をもたらします。ハクビシンはジャコウネコ科の生物で、額から華秋にかけて特徴的な白い線が通っています。木登りを得意とし、その高い運動能力を使って電線を渡ったり、垂直の壁を登ったりすることで果樹園を荒らします。ネコ科であるので、頭さえ入れば狭い隙間でも行き来することが可能です。しかし、穴を掘るのは苦手です。一度家屋に浸入したら同じ場所に糞尿をする為、悪臭が強く、ダニ・ノミなどの発生を招きます。ため糞等で不衛生な状況が長期にわたると、家屋が腐食するだけではなく人間にも深刻な健康被害をもたらします。ハクビシンの侵入に気が付いた時は、すでにカビや寄生虫が繁殖していたという事例もあります。

電気柵で防ぎ忌避剤で追い払う

 このような被害をもたらすハクビシンへの有効な対策は、侵入経路を絶ち巣を作らせないことです。通風口や軒下等、大人の拳ほどの大きさの穴があれば、ハクビシンは簡単に侵入してきます。侵入経路を塞ぐ最も効果的な対策方法は、フェンスと電気柵を用いることです。フェンスだけでは容易に登られてしまうので、2つを併用することが重要です。既に侵入されてしまった時の対策として、ニンニクや石油系の臭いが苦手であることを利用して、臭いが出る忌避剤を使うことが考えられます。害獣用の忌避剤や、害虫駆除用のくん煙剤で代用できます。屋内で忌避剤を用いる時は、侵入口に遠い場所から設置して追い出すことが肝心です。追い出した後は侵入口を絶ちましょう。ハクビシンは鳥獣保護法で守られている為、農作物や住宅に被害が及んでいる場合は自治体の許可を受けた上で早急な対策をお勧めします。

↑ PAGE TOP