ハクビシンを撃退した、豊かな生活環境を取り戻しましょう

様々な方法

ハクビシン対策金額について書いてみました。結構な金額がかかります。かわいい顔をしていますが凶暴なので自分で捕まえない方がいいです。有針鉄板を置くと田畑や家に近づいてこなくなります。板は安いので対策として便利なものです。軽い電気ショックを与えるものもあります。捕獲してしまう方法もありますが免許がないとできない場合が多いのでお金はかかりますが業者に依頼してみてください。侵入されないように追い出す手もあります。廃棄する農作物や食べ物を家の周りや田畑の周りにおかないようにするのも大事な対策です。餌付けは絶対にしないでください、番犬を飼うという方法もあります。業者に依頼すると糞や巣の駆除までしてくれます。

ハクビシン対策の歴史について書いてました。原因は農村の過疎化や高齢化が始まったことから農作物被害にまで広がったといわれています。ハクビシンの被害は最近始まりました。ハクビシンはなしやブドウなどが好物です。地域での取り組みが増えています。やぶなどの巣になるような場所の排除や生ごみの不法な処分はしないなどの取り組みが増えています。山林の荒廃や耕作地の増加も原因です。空き家を住処にしている場合も多いです。天井裏で足音を立てたり糞尿による悪臭も被害になっています。天井裏にシミができたり虫がわいたりした場合大掛かりな掃除やリフォームが必要な場合も多くあります。速めに対策した方がいいです。速めになることで対策費が安くなります。